MENU

フィラリア予防薬の通販って違法なの? 個人輸入の疑問にお答えします

 

もしも愛犬がフィラリアに感染してしまうと
取り返しのつかないことになってしまいます。

 

家族同然の愛犬につらい思いをさせないために、
毎年蚊のシーズンになると、
動物病院でフィラリア薬を処方してもらっている人も多いと思います。

 

愛犬の健康のためとはいえ、
毎年フィラリア予防薬にかかるお金は決して安くありません。

 

一匹しか愛犬がいなければそれほど金銭的な負担はかからないかもしれませんが、
多頭飼いだったり、大型犬を飼っている家庭だと年間数万円単位の負担になります。

 

東京だと5月から11月の半年の投与ですみますが、
沖縄だと通年で投与する必要があります。

 

フィラリアの予防薬が通販でも買えると知って、
ネット通販での購入を検討している人も多いのではないでしょうか。

 

フィラリア予防薬を初めて通販で購入しようと考えている人にとって不安なのは、
主に以下の3つだと思います。

 

1.フィラリア予防薬を通販で購入する行為は違法なの?
2.安心して購入できる通販サイトは?どのくらい安くなるの?
3.個人輸入で購入すると送料がものすごくかかるのでは?

 

フィラリア予防薬の個人輸入の違法性は?

 

 

まず1番のフィラリア予防薬を通販で購入することについてですが、
人間の医薬品の個人輸入と同じで、
個人的に使う場合にはペットの薬を個人輸入で購入しても違法性はなく、
法律的にも認められています。

ただし、購入した薬を転売したり、譲ったりすることはできません。

 

つまり、自分の愛犬の薬として購入するのはまったく問題はありません。

 

安心して購入できる個人輸入サイトはどこ? しっかりした通販サイトを選んで危険性を減らそう!

 

 

次に2番のどのお店で購入すべきかですが、
個人輸入でフィラリア予防薬を買うなら、
個人輸入の代行サイトで購入するのが一番安心です。

 

個人輸入代行サイトはたくさんありますが、
選ぶなら日本語で注文でき、納期がしっかりしており、
正規品を取り扱っているお店がおすすめです。

 

代行サイトの中には薬の在庫や納期が不安定で、
注文してもなかなか商品が届かないところもあります。

 

フィラリア薬のように毎月定期的に服用するものだと
届く時期がわからないとかなり不安です。

 

当サイトで紹介している個人輸入代行サイトは利用者も多く、
品物の在庫、納期ともに安定しています。
注文から一週間から10日で届くので安心して注文できます。

 

国内のネット通販になれている人は遅いと感じるかもしれませんが、
注文の際、追跡番号を教えてもらえるので、
配送状況がネット上で随時確認できます。

 

販売ページに使用期限が記載されており、
購入前に使用期限がわかるようになっているので、
安心してまとめ買いができ、薬を無駄にすることがありません。

 

正規品が確実に手に入るので、偽物ではと不安になる心配もありません。
獣医さんや病院からの注文もあるほど信頼性の高いサイトです。

 

気になる薬の値段ですが、薬にもよりますが、
だいたい動物病院の半額になります。

 

個人輸入なので、円安の現在(2015年)は価格的に不利と
思われるかも知れませんが、確かに円安の影響で多少の値上がりはしたものの、
それでも相場の半額程度の格安価格で購入が可能です。

 

個人輸入だと海外発送だからかなり送料がかかるのでは?

 

 

次に3番の個人輸入の際の送料ですが、
いくら安く買えるといっても海外からの発送なので、
かなり送料がかかって、
送料を含めると結局、動物病院と値段が変わらないのではと思う人もいるかもしれません。

 

代行業者のなかには購入金額によっては送料がかかるところもありますが、
当サイトで紹介している代行業者では送料がかかりません。
つまり、かかるのは薬の料金だけです。
本当に動物病院の半額程度の値段で購入できます。

 

おすすめのフィラリア予防薬は?

 

フィラリア予防薬には錠剤(システック、ハートメクチン、パナメクチン)、
スポットタイプ(レボリューション)、シャンプーなどいろいろありますが、
おすすめはやっぱりチュアブルタイプです。

 

チュアブルタイプは愛犬がおやつ感覚で食べてくれ、
錠剤のように愛犬がフードと錠剤分けて錠剤を残すことがありません。
スポットタイプのように愛犬が嫌がったり、皮膚がかぶれたりもしません。

 

 

カルドメックチュアブルの特徴

フィラリア予防薬の定番中の定番です。
日本ではカルドメックチュアブルPという名前ですが、海外ではハートガードプラスという名称で販売されています。世界中で20年以上使用されている安全性の高いフィラリア薬です。フィラリアだけでなく虫下し(消化管内線虫の駆除)もできます。

お肉タイプのチュアブルタイプで、愛犬がおやつ感覚で食べてくれます。

錠剤タイプやスポットタイプで愛犬に投与するのにかなり苦労した人も、カルドメックチュアブルに切り替えたら、今までの苦労がなんだったんだというくらい投与が楽になって感動した人も多いのではないでしょうか。

価格 2876円
評価 評価5
備考 主成分 イベルメクチン、ピランテル
 

パノラミス錠(ノミマダニも同時駆除できるフィラリア薬)の特徴

パノラミス錠も最近人気のフィラリア薬です。
パノラミス錠の特徴はこれ1錠でフィラリアだけでなく、ノミマダニも同時に駆除できることです。消化管内寄生虫(犬回虫、犬鞭虫、犬鉤虫)の駆除にも効果があります。

パノラミスはマダニに効果があるので、草むらに入ってマダニが付いても安心です。

錠剤タイプですが、エサに混ぜてもきちんと一緒に食べてくれるので投与も楽です。比較的最近の薬ですが、個人輸入なら格安で手に入ります。

価格 7005円
評価 評価4.5
備考 主成分 スピルノサド、ミルベマイシンオキシム
 

インターセプターSチュアブル(エキノコックスも駆除できるフィラリアの新薬)の特徴

インターセプターSチュアブル(エキノコックスも駆除できるフィラリアの新薬)

インターセプターSチュアブルはチキン風味のフィラリア予防薬です。
フィラリアだけでなく、エキノコックス症の原因になる多包条虫も駆除できる新薬です。

このほか、瓜実条虫、犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫が駆除できます。
安全性が高く通年投与ができる薬です。

人間がエキノコックス症になると、外科手術によって取り除くしか選択肢がありません。
北海道、青森に住んでいる人はカルドメックチュアブルよりもインターセプターSの方が使い勝手がいいです。

価格 3962円
評価 評価4.5
備考 主成分 プラジカンテル、ミルベマイシンオキシム
 

レボリューションの特徴

こちらも定番のファイザー社のスポットタイプの薬です。フィラリアだけでなく、ノミダニも駆除できますが、マダニには効果がないのが残念です。

レボリューションには、同じ薬でストロングホールドというのがあります。ストロングホールドという名前はレボリューションのEU版の名称で、ジェネリックではなく、販売名が違うだけです。(カルドメックチュアブルとハートガードプラスの関係と一緒)レボリューションよりもストロングホールドの方がさらに安く買えるので、一度検討してみてもいいかもしれません。

価格 4514円
評価 評価4
備考 主成分 セラメクチン

 

フィラリア予防薬以外の薬も安く買えます

 

 

今回はフィラリア予防薬に絞って紹介しましたが、
この他にもフロンラインやネクスガードなどのノミ・マダニの駆除薬、
アトピーの薬のアトピカ、アジソン病の薬のフロリネフなど
動物病院では非常に高価な薬も取り扱っています。

 

犬だけでなく猫の薬も多数取り扱っているので、
興味のある方はサイトをのぞいてみてください。

 

定期的に数量限定の特価セールもやっています。
いつも使っているあの薬がさらに安く買えるチャンスです。